毎日の習慣を見直すだけで虫歯が減る

虫歯予防に効果的な方法とは

マウスウォッシュや歯磨き粉

仕上げに使うもの

マウスウォッシュは、歯を磨いた後の仕上げに使うものです。
すると口内を殺菌できますし、フッ素をコーティングできる面がメリットですね。
このフッ素という成分が、虫歯予防をするためには欠かせません。
フッ素は歯に汚れがつかないよう守ってくれるので、マウスウォッシュや歯磨き粉を使ってコーティングしてください。

さらに歯医者に行くことでも、フッ素を歯にコーティングできます。
直接歯にフッ素を塗ってもらうことでより大きな効果を発揮できるので、数か月に1回は歯医者に行くことをおすすめします。
その際はまずクリーニングを行い、最後にフッ素を塗るという流れになります。
歯垢や歯石といった口内の汚れも落とせるので、ぜひ活用しましょう。

適量を使うこと

歯磨き粉もマウスウォッシュも、適量が決まっています。
歯磨き粉は大体1センチから2センチほどで良いので、出しすぎないように気を付けてください。
マウスウォッシュは製品ごとに、適量が変わります。
パッケージに記載されているので、新しいマウスウォッシュを購入したら必ず確認しておきましょう。

たくさん使った方が、フッ素をたくさん歯に塗れますし、口内を殺菌できると考える人が多いです。
しかし適量以上に使っても、効果は適量と変わりません。
ただ余分に使っただけなので、もったいないです。
さらに早く使いきってしまい、何度も購入を繰り返すことになるでしょう。
出費が増えるので、歯磨き粉もマウスウォッシュも適量を把握して使ってください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る