毎日の習慣を見直すだけで虫歯が減る

虫歯予防に効果的な方法とは

自分に合った歯ブラシ

何よりも歯を磨くことが、最も良い虫歯の予防方法に繋がります。
食事をした後は、隅々まで磨くことを心がけてください。
歯ブラシは、自分が使いやすいと感じるものを選択しましょう。
使いにくい歯ブラシでは、奥歯や歯と歯の間などを磨くのが難しくなってしまいます。
すると口内に汚れが残り、虫歯を発症します。
今の歯ブラシが使いにくいなら、すぐに買い替えてください。
いろんな製品を試すと、自分に合う歯ブラシが見つかります。

間食をする習慣がある人は、1日1回だけにしてください。
そして間食の後も歯を磨く習慣にすることで、綺麗な口内環境を維持できます。
何回も間食があったり、ずっと糖分が含まれるものを摂取したりしていると、どんどん口内に汚れが溜まります。
それでは歯を磨くタイミングを掴みにくいので、間食の時間を決めましょう。
また唾液を出す取り組みも、虫歯予防に効果的です。
食事や間食の際はしっかり噛んで、顎を動かしてください。

歯を磨いた後は、マウスウォッシュを使って口をゆすぎましょう。
すると口内を殺菌でき、さらにフッ素で歯をコーティングできるので虫歯予防の大きな効果を期待できます。
さらに歯磨き粉も、フッ素が含まれる製品を選んでください。
それが、虫歯予防に繋がります。
他の効果を持つ歯磨き粉では、虫歯予防にならないので気を付けてください。
さらに、適量の歯磨き粉を使うこともポイントです。
使いすぎても、効果を増幅させることはできません。

TOPへ戻る